家族

追記:ゴールデンウィーク の幸せな日々 亡き父との思い出

こんにちはJOJOです! 一年前のGWの日記が出てきたので、追記します。

さて、今回のGWは妻が仕事のために、僕と息子2人で実家に帰省中。この時は今は亡き父も元気だった。今思えば、父と最後にとても楽しいGWを送れたと感謝しています。

鯉に餌やり

さて、朝起きてから、息子達と近所の公園に行って、池で泳いでいる鯉に餌をやりにいく。

餌は「ふ」。面白いほど入れ食いしてくれる。田舎だからあまり餌をやる人が少ないのかな。息子たちも大喜び。

登山に挑戦

その後、最近父がハマっているという山登りに挑戦することに。山登りといっても、近所の標高300mくらいの小さな山。昔この山には山城が建っていたらしい。

息子たちを引き連れて、父と母、僕の5人で登山開始。

登山してからものの5分で、次男が抱っこを要求してくるというハプニングが発生。

しかたないので、汗をカキカキ次男を抱っこしながら登山。結構ハードだったなあ。

その後、山頂で皆で仲良くお弁当を食べる。近所のスーパーで買ってきた298円の鮭弁当。山頂で食べるお弁当は本当に美味しい。やっぱり腹が減って、景色の良いとことで食べる食事は最高。

昼ごはんを食べた後は、山頂に自生している「わらび」を皆で摘み取った。結構沢山生えていて、息子たちと競争して収穫。わらびの御浸しは日本酒に合うんですよね。

プールで汗を流す

下山した後、みんな疲れたので、実家に戻り昼寝を実施。昼寝をしている息子たちの寝顔はシミジミかわいい。普段は横暴なところも多いのだけど、このときばかりは忘れてひたすら寝顔を見つめてしまう。

昼寝を終えてからは、みんなで近所の市民プールに突入。田舎の市民プールなので、GWといってもガラガラ。25mプールの1レーンをまるごと一人で貸し切り。いつも都内のプールでは複数人でぶつかりそうになりながら泳いでいるのと比べると大変贅沢。その後、ジャグジーとサウナでゆったり。

ひと汗かいてから帰宅し、母親の作ったお好み焼きをつまみに、トマトジュースで割ったビールをグビグビと飲み干す。ビールだけだとアルコールがキツイと感じる時があるけど、トマトジュースで割るとさっぱりしてグイグイ飲める。お酒に弱い人にもオススメ。レッドアイというカクテルらしい。

今、思えばこの夕食が父親と一緒に取った最後の食事だった。父親はいつもと変わらず美味しそうにビールと焼酎をたらふく飲んでいた。そして、お酒を飲み終えると、大好きな「おかき」を一袋食べて早めに居間でいびきをかいていた。

その2ヶ月後に父は急に亡くなるのだけど、この時一緒にゆったりと過ごせて本当に良かったと思う。まだ、ご両親が健在な方は、できるだけご両親と一緒の時間を楽しんでおくことをオススメします。

充実した一日だった

その後、酔っ払ってすぐに就寝。幸せな一日だった。

お金をかけなくても、家族と時間と自然があれば人生は楽しく、豊かに過ごすことができる。

今はGWやお盆休みくらいしか、このような贅沢な時間は過ごせないが、近い将来大家に専念できるようになれば、毎日が日曜日。

こんな日々を過ごせるかと思うと、不動産投資も頑張れる気がしてくる。

今は亡きお父さん、天国で見守ってね。息子は頑張って自由を手に入れようとしています!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!