不動産投資

「投資家けーちゃん」こと寺尾先生のセミナー参加レポート 大家にとって一番重要なスキルとは

こんにちはJOJOです! 久しぶりに不動産投資関係のセミナーに参加しました。最近は不動産価格が高くなりすぎて、すっかり不動産熱が冷めていましたが、ここらで気合を入れたいと思い参加を決意しました。

このセミナーは不動産投資家の中でも有名な寺尾先生のお話です。寺尾先生はtwitterでよく投稿を拝見させて頂いてるが、実物を見るのは初めて。

ブログの似顔絵イラストをイメージしていたが、それより少し恰幅が良いみたい(笑)。でも、とっても気さくな人で楽しくセミナーを受講できました。

セミナーでは、様々な投資方法についてのレクチャーがあり、新たな発見も多数ありました。その中で僕が一番感銘をうけたのが、コミュニケーション術。

大家たるもの、良い大家を演じることが重要と寺尾先生はおっしゃっています。

不動産賃貸業は大家一人では決してできません。仲介会社、管理会社、リフォーム会社、銀行、税理士、司法書士等々の様々な専門家との連携は必須です。

また、最新の賃貸経営に関する情報を仕入れるためにも、大家仲間とのコミュニケーションも大事になってきます。

そんな人との関係性がもっとも大事な大家業ですが、「決して自分の素をされけだしてはいけない」といいます。

あくまでも、明るく、低姿勢で、懐の深い大家を演じることが大事

自分の素の性格がどんなだかは関係ない。あくまで、感じ良い人間に見せることが重要。これは大家に限らずサラリーマンでも一緒ですね。どんな仕事も一人ではできない。これは勤め人でも自営業でも同じ。

その結果、管理会社/仲介様等のパートナーに気に入ってもらい、上位10%の上顧客になることを目指せとのこと。

賃貸経営はチームワークで成り立ります。

重要なパートナーである仲介会社様に気に入られれば、オトク物件だって優先的に紹介してくれるだろう。管理会社に気に入られれば、多少ムリなお願いも聞いてくれるかもしれない。

周りの専門家達にいかに気持ち良く働いてもらうかがとても大切。

僕がもし不動産会社の営業だったら、やっぱり好きな大家の物件に優先的に客づけしたいと思う。

自分がどんな本性かはまったく関係ないと言っていたのが、とても面白い。しかも寺尾先生自身、セミナーで話す時にもセミナー講師としてふさわしいキャラクターを演じているそうだ。ここまで正直に言ってもらえると気持ちが良い。

大家業ってほんとに色んなスキルが求められますね。まさに総力戦。改めて面白いと改めて感じました。

関連記事

お金をかけずに不動産投資のノウハウを学ぶ方法

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて7年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に身につけるべき知識・ノウハウのまとめ記事

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!