不動産投資

首都圏で“戸建賃貸”の家賃補助 戸建ニーズが高まるか

こんにちはJOJOです! 戸建賃貸経営を行っている不動産投資家の皆さんには朗報です。

千葉県佐倉市は今年から戸建賃貸向けの家賃補助制度を導入しました。首都圏では初の試みだそうです。

戸建家賃補助の内容

対象は18歳未満の子供を育てている世帯、もしくは夫婦どちらかが40歳未満の世帯。特に所得制限はないので、太っ腹な施策といえますね。

気になる家賃補助は月額家賃の3分の1を最長24ヵ月。月額補助金の上限は2万円です。

佐倉市にある戸建賃貸の家賃相場はだいたい6万円~8万円なので、2万円家賃補助があるのは大きなメリットです。

2DKのマンションオーナーにはマイナス

そのため、2万円の家賃補助があれば、2DKの賃貸マンションを借りるよりも、一軒家を借りたほうが家賃支払が少なくなります。

子どもがいなくても40歳未満だったらこの家賃補助の対象になるので、結婚したばかりの新婚さんや子どものいないDINKSも一戸建てに目を向けるかもしれませんね。

特に一戸建てはペット化のところも多いです。そのため、子どもはいないけど、ペットがいるというカップルにもありがたいですね。

よって、2DK,1LDKあたりの間取りのマンションニーズが減少する可能性があると思います。このような物件を持っている大家さんは要注意ですね。

増え続ける空き家が原因

では、このように自治体が戸建への家賃補助を進める理由を考えてみましょう。

おそらく、増え続ける空き家を有効活用したいとの意図があると思います。

佐倉市は成田空港に出るのも便利ですし、東京駅にだって一本で出れるロケーションが便利な街です。

ただ、それでも空き家が増え続けていると言います。

空き家は治安や防火の面でも悪影響がありますし、第一街の活気を損ないます。

そのため、空き家を賃貸に回してもらって、住民が増えれば、街の活気も取り戻すことができます。

佐倉市では、ほかにも中古住宅リフォームへの支援や新婚引っ越しの費用補助、空き家バンク賃貸登録物件へのリフォーム補助など、さまざまな補助・支援制度を整備しており、今後も同市への転入を積極的にサポートしていくようです。

このように、今後空き家を戸建賃貸へと有効活用するための補助を出す自治体は増えていくと思います。

そのため、ますます戸建賃貸は脚光をあびるのではないでしょうか。

戸建賃貸は規模が小さいので、失敗しても大きなリスクがありません。そのため、初心者にも始めやすいと言えます。

不動産投資を始めようかどうか迷っている方は、佐倉市で戸建賃貸を初めて見るのもありかとおもいます。

関連記事

お金をかけずに不動産投資のノウハウを学ぶ方法

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて7年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に身につけるべき知識・ノウハウのまとめ記事

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA