食レポ

秋葉原で息子とレアモンスター探しをした後、大崎の六厘舎本店でつけ麺を堪能!

こんにちはJOJOです! どこで聞きつけてきたのか、息子が秋葉原に行きたいと言う。

どうやら、ドラゴンクエストのレアモンスターが秋葉原でGETできるようです。

ニンテンドー3DSのすれ違い通信を利用して、モンスターを入手するという仕組み。すれ違いできる場所は全国9箇所の場所に限られているみたいで、秋葉原のローソンとヨドバシカメラもその内の一つ。

ソフトメーカーであるスクエア・エニックスと小売店とのタイアップ企画のようです。

お客様を実際の店舗に誘導して、買い物をさせるのが狙い。

息子のために、マーケティングの仕掛けとはわかっていましたが、出かけることにしました。やれやれ。

秋葉原を訪問! 外国人観光客が多い~

混雑した駅前にうんざりしながらも、無事にヨドバシカメラでレアモンスターをGETできました!

ところで、休日の秋葉原はオタク様と外国人観光客で埋め尽くされてますね。特に外国人の姿がとても多い。びっくりです。

デパートの訪日外国人の売上が減少に転じたと聞きますが、まだまだ勢いはありますね。きっと秋葉原で日本製の電化製品やアニメグッズを爆買いするのでしょう。

あまりに人が多いので、早々に秋葉原を逃げ出しました。

大崎で伝説のつけ麺「六厘舎」に挑戦!

せっかく山の手線を乗ったので、大崎で途中下車して、昼食を食べることに。

なぜならば、大崎には六厘舎の本店が復活しているからです!

しかも、平日はビジネスマンで混雑している大崎も、休日はいたって閑散としています。これなら、いつも行列の六厘舎だってスンナリ入れるかもしれない!

そんなわけで、奥さんと子供たちを伴って六厘舎大崎店に直行しました!

思ったとおり、並ばずにスンナリ入店できました。秋葉原では歩き回ったので、お腹がとても空いていました。

そのため、特製つけ麺特盛900gをオーダー! 目の前にすると、やはり圧巻のボリューム。

姉妹店の舎鈴は地元にあるので、たまに行くのですが、やはり本店の六厘舎のほうが断然美味いですね。

濃厚な魚介のダシが効いている濃厚なスープ。味に深みがある。

一方で、塩加減が抑えられており、マイルドなお味。

魚介の旨味が体に染み渡ります。

麺はインパクトたっぷりの太縮れ麺。食べごたえ満点です!

およそ10分ほどで完食。

家族と一緒に旨いご飯を食べるのは、最高の幸せの一つですね。

たまには普段とは違う街に行って、美味しいものを食べるのも大家の勉強です(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!