不動産投資

【体験談】アパートにWi-Fiインターネット無料を導入した具体的な方法、実際の費用、導入効果を報告します!

[この記事は2019年8月9日に最新の内容に書き直しています]

こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。

僕は東京23区でアパート3棟20部屋を賃貸経営しています。

東京23区と聞くと、入居付けが簡単に思われるかもしれませんが、空室率はじわじわ上昇しています。

実際に、僕自身も山手線駅から徒歩10分のアパートで、半年以上空室が続いたことがありました。

そして、様々な空室対策を試した結果、僕が辿り着いたのが所有物件のWi-Fiインターネット無料の導入でした。

思い切って、所有物件全てにWi-Fiインターネット無料を導入した結果、今では空室に悩むことはほぼ無くなりました。

アパート・マンションへの『Wi-Fiインターネット無料導入』はダントツに費用対効果が高いと思います。

最近では、入居者が選ぶ設備のNo.1に『インターネット無料』が選ばれるなど、入居者様や大家さんの間でも注目度が上がってきています。

ただ、実際に導入を検討するにあたって、何から手をつけて良いかわからない方も多くいらっしゃるようです。

僕のブログには、次のような相談が多く寄せられます。

『アパート・マンションにWi-Fiインターネット無料を導入したいのだけど、いくら費用がかかるのか分からない』

『Wi-Fiインターネット無料を導入するための手順を、わかりやすく教えて欲しい』

『webで検索するとWi-Fiインターネット無料を提供する業者はたくさん出てくるが、どの業者が信頼できるか分からない』

今回は、これから所有物件にWi-Fiインターネット無料を導入したいと考えている不動産投資家/大家の皆さま向けに、僕の体験を元に、実際の費用と導入の手順をわかりやすく説明していきます。

一棟まるごとWi-Fiインターネット無料の基本的な仕組み

アパート・マンション一棟まるごとWi-Fiインターネット無料というのは、以下の状態を指します。

  • 建物全ての部屋で、入居者がすぐにWi-Fiインターネットを利用できる
  • インターネット代金は大家さんが負担するので、入居者は無料で利用できる

一番簡単なのは、全部屋分のインターネット契約を大家さんがNTTと個別に行ってしまう方法です。

ただ、これだと、NTTの光ファイバー料金5,000-6,000円/月が各部屋ごとに発生するために、大家さんには大きな出費になってしまいます。

そこで、僕が取り入れている方法は、光ファイバー回線を建物に1本だけ引き込んで、その光ファイバーを全入居者でシェアするやり方です。

このやり方だと、NTTとは光ファイバー一回線分しか契約する必要がないので、大家さんは大きく費用を削減することが可能です。

『光ファイバー一回線を全入居者が共有するなんて大丈夫なの?』と思うかもしれません。

結論から言いますとまったく問題ないです。

最近の光ファイバーのネットワーク速度は相当速いです。

ほとんどの通信事業者が1Gbps(1,024Mbps)を提供しています。

最近の若者はインターネットで動画を見る方が多いですが、Youtubeの最高画質を見るために必要なネットワーク速度はせいぜい3Mbpsです。

つまり、光ファイバー一回線で、340人まで同時にYoutubeを観ることができる訳です。

実際には、全入居者が同時にインターネットを使うことはほとんど無いので、より多くの人数をカバーできることになります。

そのため、僕の経験上、光ファイバー一回線あれば、20世帯くらいまではまったく問題なく共有することが可能です。

実はこのやり方は大手ディベロッパーが新築マンションを売り出す際に標準サービスとしてつけるのと同じです。

新築マンションの購入を検討された方はご存知かもしれませんが、最近の新築マンションは入居者の方が月2,000円ほどの低料金でインターネットを利用することが可能です。

もちろん個別にNTTに光ファイバー回線を申し込むと2,000円なんて金額では利用できないのですが、マンション全体で回線を共用することで、価格を抑えています。

回線を共有する方式

光ファイバー回線を共有する仕組みには2通りあります。

  1. 有線LAN方式
  2. 無線Wi-Fi方式

それぞれわかりやすく説明しますね。

有線LAN方式

これは、建物に引き込んだ光ファイバー回線をハブと呼ばれる接続機器を介して、分岐させるやり方です。

このやり方の良い点は、各部屋までしっかりと有線LAN(ケーブル)が引き込まれているため、安定した通信速度を確保できるところです。

部屋のコンセントには有線LANケーブルの接続口があります。

有線の場合は、パソコンに直接、有線LANケーブルを刺して利用します。

無線Wi-Fiを利用したい場合は、有線LANケーブルの接続口にWi-Fi無線ルーターを接続し、ルーターを介して、Wi-Fiを利用します。

最近は、スマホでインターネットを利用する方が多いので、Wi-Fiを利用する方が多いでしょうね。

僕は各部屋にはWi-Fi無線ルーターを無料で入居者様にプレゼントしています。1台3,000円くらいと安いですから。

ただ、お仕事でインターネットを利用する方は安定した通信速度を求める方が多いので、いまだに有線LANを好む方もいらっしゃいます。

このやり方のデメリットは、各部屋まで有線LANケーブルを引き込むための工事が必要になる点です。

当然宅内までケーブルを引き込むために、入居者の立会の元で、宅内工事をしないといけません。

そのため、『導入まで少し時間がかかる』傾向にあります。

無線Wi-Fi方式

もう一つの方式は、建物に引き込んだ光ファイバー回線を無線LANルーターと呼ばれる接続機器を介して、分岐させるやり方です。

簡単に言うと、建物から無線Wi-Fiの電波を出して、各部屋まで届けるやり方です。

こちらの方式は接続機器大手メーカーのバッファローさんが得意とするやり方ですね。

このやり方の良い点は、導入工事が簡単なので、導入までの時間が短いことです。

建物の壁やベランダに無線LANルーターを設置します。

無線LANルーターまでは、電柱から光ファイバー回線を引き込むのですが、無線LANルーターから各部屋まではWi-Fi電波を飛ばします。

有線LAN方式と違って、宅内工事が不要なので、入居者様の都合を考えずに導入工事が可能です。

一方で、このやり方にはデメリットもあります。

大規模な無線LANルーターから各部屋までWi-Fiを飛ばすやり方のため、部屋によっては十分に通信速度が確保できない可能性があります。

皆さんの中にもホテルに宿泊した際にサービスの無線Wi-Fiを利用したことがある方がいらっしゃると思います。

ホテルで無線Wi-Fiを提供しているところは、だいたいこの無線Wi-Fi方式でインターネットを提供しています。

そんなホテルを利用する際に、ときどき無線Wi-Fiの電波が悪いなと感じることありませんか?

僕は出張が多いので、よくホテルに宿泊するのですが、結構な確率で無線Wi-Fiの電波が弱いなと感じます。

無線Wi-Fiは有線LANに比べると不安定なので、どうしても通信速度が低下してしまうリスクがあります。

また、この無線Wi-Fi方式は、基本的に木造アパートでしか利用できません。

なぜかというと、鉄骨やRCマンションだと壁が厚いため、部屋の中にまでWi-Fiが届かないからです。

不動産投資には、有線LAN方式がオススメ

ちなみに、僕が採用しているのは『有線LAN+Wi-Fi無線ルーター方式』です。

有線LANを各部屋まで引かないといけないので、少し導入の手間はかかるのですが、安定したスピードを確保することができます。

せっかく導入したインターネット無料の速度が低くて、入居者様からクレームが来たらまったく意味ないですからね。

また、最近では、自宅で仕事をする方も増えてきています。

インターネット速度が遅いと仕事になりませんから、できるだけ高品質なネットワーク環境を用意したいと考えています。

そのため、多少導入に手間がかかるとしても、不動産投資用の物件にインターネット無料を導入するのであれば、『有線LAN+Wi-Fi無線ルーター方式』をオススメします。

『有線LAN+Wi-Fi無線ルーター方式』の導入方法については、この記事の中でIT初心者の方にもわかりやすく説明しますので、安心してくださいね。

Wi-Fiインターネット無料を導入するために必要な費用

次に、アパートやマンション一棟にWi-Fiインターネット無料を導入するために必要な費用を、見ていきたいと思います。

僕が実際にかかった費用を紹介します。

初期費用

僕の所有している都内の一棟10室アパートにWi-Fiインターネット無料設備を導入した時には、次の初期費用がかかりました。

項目 費用
共用部への通信機器の設置 10万円/棟
各部屋への有線LAN宅内工事 2万円/部屋×10部屋
Wi-Fiルータープレゼント 3,000円×10部屋
合計 33万円

ざっくりとですが、10部屋のアパート・マンションへの初期導入費用は30万円超だと考えておけば良いです。

月額費用

インターネットを利用するわけですから、初期費用の他に月額費用も必要になります。

項目 費用
光ファイバーインターネット契約&保守費用 8,000円/棟

初期費用こそ30万円かかりますが、月額費用は一棟丸ごとで、たったの8,000円です。

最近では、NTTや無線ルーター大手のバッファローさんもアパート・マンションのインターネット無料サービスを提供していますけど、僕と同じ10部屋のアパートで月額2~3万円程度かかります。

それと比べると、月額8,000円はかなり安いほうだと思います。

普通に個人でNTTと光ファイバーを契約しても月額5,000円かかります。

月額8,000円で保守料金まで含まれていることを考えると、とってもコスパが良いですね。

導入効果

インターネット無料を導入する最大の効果は『家賃を上げることができる』ことです。

僕は実際にWi-Fiインターネット無料を導入してから一部屋当たり3,000円家賃を上げることに成功しました。

既存の入居者の方には『毎月3,000円でインターネット使い放題になるサービス』のチラシを配ったところ、全入居者の方からお申し込みをいただきました。

また、空室が出た際も、家賃を3,000円高く設定して募集しましたが、基本的に1ヶ月以内に新しい入居者を見つけることができています。

Wi-Fiインターネット無料を入れる前は、新しい入居者が見つかるまで3~6ヶ月くらいかかっていたんですけどね。

大家さんの負担は月額たったの8,000円です。

その見返りとして、一部屋当たり毎月3,000円の家賃収入が増えました。

10室合計で、毎月30,000円の家賃アップ。年間36万円です。

初期投資の30万円なんて1年で元取れちゃいました。

更に空室期間も大幅に減らすことができました。

僕は大家としてWi-Fiインターネット無料を導入して6年以上経ちますが、本当に導入して良かったと思います。

2通りの導入方法

次に、Wi-Fiインターネット無料の導入方法について見ていきたいと思います。

インターネット導入方法については、大きく2つの方法があります。

  1. アパート用インターネット提供会社に丸投げする
  2. 通信工事業者(電話回線工事とかしてくれる会社)に発注する

それぞれメリットとデメリットがあります。

アパート用インターネット提供会社に丸投げすると、通信工事業者に発注するよりも初期費用が高くなります。

理由は簡単で、アパート用インターネット提供会社も実際の工事は近くの通信工事業者に発注しているからです。

つまり、マージン取られるっていうことです。

ただ、自分で通信工事業者に依頼する場合は、かなりの部分まで具体的に工事方法を指示しないといけません。

通信工事業者も、オフィスにネットワーク環境を構築するのは得意でも、アパートにネットワーク環境を構築するノウハウを持っていないんですね。

僕も含めてほとんどの大家さんは、ネットワークの専門家ではないので、そこまで作業指示するのは難しいと思います。

なので、大家さんは最初からプロであるアパート用インターネット提供会社に任せたほうが良いと思います。

しかも、アパート用インターネット提供会社に任せれば、導入後の保守も行ってくれます。

万が一、ネットワーク回線障害が起きても、アパート用インターネット提供会社が調査して、復旧工事を行ってくれます。

ネットワーク機器が故障していれば、新品と無償交換してくれます。

ただ、僕の6年間の経験上、一度も回線トラブルはありませんけどね。

一方で、通信工事業者に直接発注した場合、自分でトラブル解決しないといけないです。

今の時代、たった1時間でもネットがストップすると入居者様は困ります。

ネットの不具合で、夜中に大家さんが叩き起こされるんじゃ、たまったものじゃないですよね。

そのため、いつでも迅速な対応をしてくれる、アパート用インターネット提供会社を活用するのが安心だと思います。

Wi-Fiインターネット無料の導入手順

僕はネットワークの専門家でもないですし、時間もかけたくないので、、アパート用インターネット提供会社におまかせすることにしました。

ここで、Wi-Fiインターネット無料導入までの具体的な手順を説明したいと思います。

  1. アパート用インターネット提供会社への見積もり依頼
  2. 見積もり提示
  3. 発注
  4. 入居者様へのインターネット無料導入のご案内
  5. 宅内工事

それぞれ詳しく見ていきますね。

見積もり依頼

まず、アパート用インターネット提供会社に見積もり依頼を行います。

ほとんどの提供会社が電話かホームページから問い合わせをすることができます。

僕は知り合いの不動産投資家に営業担当を紹介してもらいました。

提供会社に問い合わせをすると見積もりを出すために、営業担当者が建物を見に行きます。

基本的に外から建物を見るだけなので、大家さんの立会は不要です。

見積もり提示

提供会社が建物をチェックして、正確な見積書を作成します。

見積書が完成すると提供会社から連絡があります。

基本的に、大家さんと営業マンで直接会って見積書を説明してもらいます。

会う場所は大家さんの都合の良い場所を指定することができるので、自宅か自宅近辺のカフェで会うと良いでしょう。

営業マンから見積書が出てきたら、わからない点はなんでも尋ねると良いと思います。

具体的に確認する項目は以下の点です。

  • 初期費用と月額費用(他に発生する費用がないかどうか)
  • 工事の手順
  • スケジュール

新築の場合などで、導入時期が明確に決まっている場合は、いつまでに工事完了してほしいかをしっかりと主張しましょう。

発注

見積もり内容に合意できれば、具体的に発注することになります。

提供会社に発注書を送付すると同時に、初期費用を振り込みます。

工事完了の前に初期費用を振り込むことが少し心配かもしれませんが、ほとんどの提供会社が前払いを要求してきます。

そのため、アパート用インターネット提供会社を選ぶ時には、信用できる会社を選ぶと良いと思います。

入居者様へのWi-Fiインターネット無料導入のご案内

発注が決まれば、入居者様へWi-Fiインターネット無料サービスが導入されることを案内します。

僕の場合は、管理会社にお願いして、入居者様にご案内してもらいました。

突然、知らないインターネット提供会社から連絡が合っても、入居者様も不審に思うでしょうから。

その後、管理会社から、入居者様へWi-Fiインターネット無料サービスが導入されることを電話で案内。

案内と同時に宅内工事の立ち会いをお願いします。

宅内工事日程に関しては、インターネット提供会社から入居者様に直接連絡がある旨を説明します。

そして、インターネット提供会社に渡して良い連絡先(電話番号、メアド)を確認します。

宅内工事

インターネット提供会社が直接入居者様に連絡し、宅内工事日程を調整します。

その後、入居者様の都合に合わせて宅内工事を順次行っていきます。

宅内工事が完了したら、インターネット提供会社から管理会社と大家の双方に完了連絡を入れてもらいます。

特に問題なければWi-Fiインターネット無料導入が完了です。

スムーズな導入工事のコツ

僕の場合は、事前に管理会社さんとインターネット提供会社と僕(大家)の3者で打ち合わせを実施しました。

僕のお気に入りの鰻屋で、美味しいかば焼きを食べながらの作戦会議ですw。

作戦会議では上記の段取りを3者でしっかりと話し合いました。

その後、なかなか連絡がつかない入居者様もいましたが、無事1ヶ月程度で10部屋全部の宅内工事が完了。

概ねスムーズに導入を完了することができました。

やっぱり3者で顔を寄せ合い、具体的な段取りを打ち合わせをしたのが良かったです。

鰻代など安いものですねw

導入までにかかった時間

僕が提供会社の営業担当に連絡してから、Wi-Fiインターネット無料が利用できるようになるまで、次の時間がかかりました。

工程 かかった時間
インターネット提供会社への見積もり依頼~見積回答 2週間
発注~宅内工事完了 4週間

合計で、約6週間ほどかかったことになります。

そのため、だいたい導入したい時期の2ヶ月前までには提供会社に問い合わせをすると良いと思います。

ちなみに、2月、3月は新築が多く竣工するので、Wi-Fiインターネット無料導入工事も集中します。

そのため、2月、3月に向けて導入を目指す方は、早めに発注しておいたほうが良いでしょう。

サポート体制

僕が頼んだインターネット提供会社の場合、入居者からの通信トラブルの問い合わせを直接受け付けてくれます。

問い合わせ窓口は365日間営業しているので、安心です。

ただ、実際は、入居者様は管理会社に不具合の連絡を入れることがあるため、管理会社からインターネット提供会社に問い合わせをするケースが多いようです。

ちなみに、僕は6年以上Wi-Fiインターネット無料を利用していますが、一度も通信トラブルは発生していません。

インターネット提供会社を選ぶ時の注意点

ネットでインターネット無料提供会社を検索すると、『大家さんには負担ゼロで、インターネット無料を導入します!』という業者さんが出てくると思います。

ただ、僕としては、あまりオススメしていません。

なぜならば、結局は入居者様に費用負担させる仕組みだからです。

この『大家さんには負担ゼロ』とアピールしている業者さんは次の2パターンに分かれます。

  1. プロパンガスの販売と抱き合わせでインターネット無料を提供している業者
  2. ケーブルテレビ業者

プロパンガスの販売と抱き合わせでインターネット無料を提供している業者

このサービス主体は、プロパンガス会社です。

自分のところのプロパンガスを大家さんに導入してもらうために、インターネット環境を無料で提供するわけです。

インターネット導入のための初期工事だけでなく、月額の利用料金もプロパンガス屋さんが負担してくれます。

そのため、大家さんは費用負担ゼロなんですね。

ただ、もちろんプロパンガス屋さんはインターネット導入費用を負担しないといけません。

その費用は、入居者様からいただくガス代金の中に含まれているんです。

つまり、毎月のガス料金がその分割高になっているだけなんです。

つまり、入居者様から見れば、インターネット料金を払うのか、割高なガス料金を払うのかの違いしかなく、どっちみち費用負担するわけなんです。

そのため、あまり入居者様には喜ばれないんですね。

ぶっちゃけプロパンガスは入居の時には、入居者様もあまり気が付かないんです。

でも、しばらく住んでいるうちに、ガス料金が異常に高いことに気が付きます。

そして、ガス料金が高いのは、都市ガスではなく、プロパンガスだということを理解するのです。

こうなると、入居者様の不満はどんどん溜まります。

立地や設備がどんなに良くても、割高なガス料金というだけで物件全体の満足度が下がり、結局早期退去につながってしまうのです。

僕がインターネット無料を導入する目的は、入居者様に喜んでもらいたいからです。

それが結果として、退去防止につながり、利益につながると信じています。

インターネット無料を導入して、入居者の満足度を下げてしまうのは本末転倒ですね。

ケーブルテレビ業者

ケーブルテレビ業者が費用を負担して、物件のインターネット無料を導入してくれることがあります。

ただ、こちらも注意が必要です。

ケーブルテレビ会社が用意してくれるインターネット無料は回線スピードが1Mbps程度の低速なものがほとんど。

つまり、メールはなんとか見れるけど、webページを開くのには時間がかかるというレベルです。

絶対に動画なんか見れません。

そして、回線速度を上げたかったら、有料の高速プランに移行してねと言われます。

つまり、有料の高速プランを加入させるための、撒き餌なんですね。

そのため、結局は入居者様は『騙された』と感じて、退去につながるわけです。

これでは意味がないですよね。

入居者に喜ばれるこだわりのポイント:Wi-Fi無線ルータープレゼント

入居者様がアパートに入居する際に、僕は新品のWi-Fi無線ルーターを無料でプレゼントしています

宅内には有線LANが引き込んであるのですが、今や多くの入居者様がスマホでインターネットを利用する時代。

無線Wi-Fiは必須ですよね。

なので、Wi-Fi無線ルーターをプレゼントしちゃってます。

安いものだとアマゾンで3,000円前後で購入できます。

それを入居者様の部屋に直送しちゃいます。

Wi-Fi無線ルーターの設定は、有線LANケーブルをルーター本体に差し込むだけなので、入居者様でも簡単にできちゃいます。

入居者様は有線LANも無線Wi-Fiも両方使うことができるので、とても喜んでくれます!

『有線LAN+Wi-Fi無線ルーター』の組み合わせは無敵ですね。

ちなみに、僕は以下のWi-Fi無線ルーターを買って入居者様にプレゼントしています。

最大手のバッファロー製ですし、最新式のiPhoneX/iPhoneXSにも対応しているので、オススメですよ。

この『有線LAN+Wi-Fi無線ルーター』方式の良いところは、Wi-Fi無線ルーターと有線LANの2つの口があるので、入居者様は両方もしくは好きな方を選ぶことができます。

しかも各部屋までは有線LANが引き込まれているので、部屋のWi-Fi無線ルーターはめちゃくちゃ速度が出ます

ハイスピードが必要なゲーム機やデスクトップPCには有線LAN、スマホには無線Wi-Fiという風に使い分けすることも可能です。

Wi-Fiインターネット無料は本当にニーズがあるのか?

実はWi-Fiインターネット無料の導入前には色々と悩みました。

これだけスマホを持っている人が多い中、本当にWi-Fiインターネット無料は必要なのか?

管理会社に相談しても、「最近の若者はパソコンを持っていないことが多く、スマホで十分。スマホなら、部屋にインターネット回線が不要なので、あんまりニーズ無いんじゃないですか?」と否定的でした。

でも、僕は、次の3つの理由から導入に踏み切りました。

動画視聴ユーザーの急増

今や若者はTVよりもYOUTUBEで動画を観ることのほうが多いです。

インターネット動画利用者の約98%が自宅で視聴しており、1日の平均視聴時間は10代、20代で65分以上、他の世代でも35分以上と、毎日多くの時間を費やしています。

出典:動画視聴に関するWEB調査(株式会社ビデオリサーチ)

NetflixやHuluのような有料動画サービスも増えてきました。

アマゾンのプライム会員になれば、動画も見放題です。

ただし、スマホで映画を観ていると、すぐに携帯電話会社の容量制限に引っかかっちゃいますね。

そのためには自宅のインターネットネット無料環境は必須ではないかと思います。

格安SIMの浸透

僕自身も愛用していますけど、格安SIMを活用することで、携帯電話料金を劇的に安く下げることが可能です。

格安SIMはだいたい一人あたり月1,000円前後で利用できます。

ただし、格安SIMは費用が安い分、データ通信容量は毎月3GB程度と少ないです。

動画を見ると一瞬で容量制限に達します。

そのため、格安SIMユーザーは家ではスマホを無線Wi-Fiに接続して使う方がほとんどです。

格安SIMは自宅の外専用というわけです。

なので、そんな格安SIMユーザーには、宅内の無線Wi-Fi環境は必須。

プレイステーション(PS4)/任天堂スイッチ等、最近のゲーム機にはネット環境は必須

最近のゲーム機にはオンライン機能が必須です。

モンスターハンターワールドや、スプラトゥーンのように、オンライン対戦機能が大人気のゲームも増えてきました。

また、オンラインストアで、ダウンロード版のゲームを購入する方も増えてきました。

そのため、ゲーム好きの入居者様を獲得するためには、インターネット環境は必須です。

特にコアゲーマーの方には有線LAN環境が必須。

オンライン対戦をする時に、ゼロコンマ秒以下の反応速度の違いが勝敗を分けるからです。

ゲーム機は無線Wi-Fiでも接続できますが、コアゲーマーの方は反応速度が早い有線LANをあえて選ぶ方も多いです。

実際の導入効果は抜群!

導入の結果、僕の物件はどれも退去からほぼ1ヶ月以内に空室が埋まっています。

あんなに否定的だった管理会社も、「ぜひ僕らにもノウハウを教えてください!」と頼まれる始末。

やっぱりWi-Fiインターネット無料って引きが強いですね。

特にWi-Fiインターネット無料はまだまだ都内では少ないため、不動産投資の強力な差別化になっています。

ありがたいことです。

物件は毎年歳を取ります。

どうしても新築にはかないません。

だからこそ良い武器を持たせてあげることが必要だと思います。

ちなみに、僕がお願いしている某アパート用インターネット提供会社さんはとても値段が安く、工事も丁寧にやっていただけました。

Wi-Fiインターネット無料を導入してから6年が経ちますが、一度も通信トラブルがありません。

光ファイバーの通信速度は1Gbpsもあり、おまけにめちゃくちゃ安定しているので、入居者様からも大好評です。

もし、僕の頼んでいるインターネット提供会社さんを知りたい方がいましたら、このページ一番下のコメント欄からお問い合わせください。

こっそり担当者の連絡先を教えます(笑)

一応僕の知り合いということにすると標準価格よりも少しお安くなるみたいですよ。

あと、問い合わせ頂く場合は、物件の所在地(都道府県)を必ずご記入ください

僕の頼んでいる提供会社さんは基本的に日本全国対応なのですが、ごくまれに対象外の場所があるので。

【大家さん向け】アパート向けインターネット無料サービスの費用・内容を比較しました![この記事は2019年8月9日に最新の内容に書き直しています] こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家を...
不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

POSTED COMMENT

  1. まさ より:

    こんにちは!東京で大家をしております。インターネットは導入済ですが、今のサポートが非常悪く、別の会社に切り替えたいと考えておりました。是非とも教えて頂ければありがたいです。

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

  2. かず より:

    JOJO様
    いつもブログもツイッターも楽しく拝見、そして勉強させて頂いてます!私は横須賀にアパートを持ってますがこの物件には購入時点ですでにJCOMが入ってました。川崎に検討中の物件があり、購入後にバリューアップのためにインターネットの導入を検討したいと思います。よろしければお付き合いのあるパートナーの方をご紹介頂けないでしょうか?急ぎませんのでお手すきの時にご連絡頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします!

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

  3. youcan より:

    群馬でアパート経営を始めた金子と申します。
    詳細まで分析された記事に驚きです。
    お使いの業者をご教示頂けたら幸です。

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

  4. さわんぱ より:

    東京都大田区です。
    10月末完成予定で賃貸併用を新築中です。
    ネット環境の提供方法を悩んでいたところこちらにたどり着きました。
    提供業者さんをご教示くださいませ。
    よろしくお願い申し上げます。

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

  5. かっさん より:

    埼玉県のものですが是非 業者さんをご紹介してください

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

  6. bubu より:

    こんばんは。
    世田谷区の弱小大家です。
    お使いの業者様をお教え願えれば助かります。

    宜しくお願い申し上げます。。

    • asoburo より:

      コメントありがとうございます!
      私の業者さんを先程メールさせて頂きましたので、良かったら問い合わせてみてください。
      お互い満室経営目指して頑張りましょう!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!