おカネの話

お金がなくても始められる不動産投資 お金がないと始められない中学受験

こんにちはJOJOです!

僕の長男は、中学受験のために塾っています。

僕は田舎出身ですので、中学受験なんてしたことがありません。

なので、正直、最初はあまり中学受験に肯定的ではありませんでした。

でも、東京の進学事情を調べる内に、中学受験するという選択は合理的な判断だなあと思うようになりました。

大半が中学受験をする東京の現実

東京では、多くの子供たちが中学受験をして、私立の進学校に進学します。

僕の長男が通っている品川区の小学校ですと、クラスの半数は受験する感じですね。

その結果、公立中学校の学力レベル低下がおきています。

勉強に熱心な成績上位クラスの子供たちがこぞって私立に行くので、公立には進学する生徒層の学力は相対的に低くなります。

もちろん、公立でも自分でしっかりと勉強に励むことも可能けど、多くは周りに流されて、楽なほうにいっちゃいますよね。

僕だったら間違いなくそう(笑)

なので、自分の子どもの学力が周りの友達の学力レベルから影響を受けるということを考えると、やっぱり学力の高い母集団の中に入ったほうが有利なんですね。

つまり、確率的に学力を維持することができる可能性が高くなる。

僕は地方の公立中学・高校出身。

地元には基本的に公立の高校が一つしかなかったから、学力の高い子も、低い子もいた。

そのため、学校の中でも色んなグループ(層)が形成されていました。

勉強ができて大学進学を目指すグループ。

スポーツができて、推薦で大学進学を目指すグループ。

勉強はできないけど働く意欲が高いので、高校卒業してすぐに就職するグループ。

色んなグループがあったので、どんな子でも自分の居場所を見つけやすかったです。

それに、自分のやる気次第で、学力の低いグループから高いグループへの移動もできました。

そういう意味では、柔軟性がありましたね。

一方で東京では、そもそも学校ごとに生徒の学力が均質化しています。

母集団から抜け出して自分だけが学力を上昇させようとしても困難です。

残念ながらこれが東京の現実。

親の経済格差が子どもの学力格差になるという残念な現実

さて、前置きが長くなりましたが、中学受験の母集団の数は、景気動向に左右されるといいます。

今はアベノミクスで株価が上昇しているので、リーマンショック以降低迷していた中学受験者数も大幅に増加しているようです。

不動産価格だけじゃなく、中学受験の費用までアベノミクスが上げているんですね。

僕も毎月払っていますが、中学受験ってほんとうにお金がかかります。

毎月の塾代に5,6万円かかります。

これに加えて、春夏秋冬と特別講習があります。

6年生になれば、志望校別の特別ゼミも始まるので、余計にお金がかかります。

なので、サラリーマンは給料が増えないと塾代を捻出するのは難しいですね。

僕はこのように親の経済事情が子供の進学に大きな影響を与えるという現実はいかがなものかと思います。

親が金持ちでなければ、子供は良い教育を受けることができないってことじゃないですか。

つまり、親の経済格差が子どもの学力格差になる。

もっと言うと、学歴格差になってしまう。

すると、社会的に成功できる可能性も低くなってしまう。

悲しい現実だけど、教育は子どもへの投資なんですね。

投資できなければ、リターン(子どもの成長)も見込めないというわけです。

世知辛い世の中です。

実際に東京大学に進学する子供の親の平均年収は全ての大学の中でナンバーワンという話は有名ですね。

不動産投資の世界に学歴は関係ない

一方で、不動産投資の世界はまったく学歴は関係ないです。

資産や属性が低い人も、高い人にも様々な投資法が確立されています。

現に、中卒、高卒の人でもメガ大家にまで成功している人は数多くいますし、実際に僕も不動産投資をやっている中で学歴は関係ないなと思います。

むしろ学歴が高い人のほうが、変に小賢しいので、リスクに躊躇してしまって不動産投資を始めない方が多い気がします。

誤解を恐れずに言うと、多少バカなほうが成功します。

一番大切なのは、怪しい?不動産投資の世界に飛び込む度胸とガッツ。

全ての人にチャンスが開かれていると思います。

もちろん、資産や属性が良い人が有利なのは確かですが、やり方によっては、資産と属性が悪くても成功している人たちは多くいます。

子どもの教育においても、チャンスは平等にある社会が望ましい

僕は学校教育についても、やり方によってはお金がない家庭の子どもでも質の高い教育を受けるチャンスがあるべきだと思います。

やる気さえあれば、親の経済環境に左右されることなく、子供が学力を伸ばせる世界。

そんな中、このような不平等な教育環境を打ち破るインパクトのある新しい教育サービスが生まれました。

リクルート社がサービス展開しているスタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

月額980円で、インターネット環境さえあれば最高レベルの塾講師の授業(動画)が見放題。

過去問題も好きにプリントアウト可能。

子供たちは高い塾代を支払わなくても毎月980円のスタディサプリさえあれば質の良い教育を受けることができます。

僕も応援の意味を込めて長男にはスタディサプリを加入させました。

このようなサービスが広まって、やる気はあるが経済的な事情で塾に行けない子供たちも有名中学、大学を目指せるような社会になれば良いなと思います。

14日間無料お試し体験はこちら>> スタディサプリ/塾平均より年間24万円お得!? 月額980円(税抜)/テキスト代無料

関連記事

お金をかけずに不動産投資のノウハウを学ぶ方法

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて7年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に身につけるべき知識・ノウハウのまとめ記事

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!