不動産投資

中古マンション価格上昇が止まらない 52カ月連続価格上昇、成約件数は減

こんにちはJOJOです! 今年1月に入ってから少し不動産価格も落ち着いてきたかな?と感じていたのですが、ここにきてまた勢いを取り戻し始めたようです。

東日本不動産流通機構によると、4月の中古マンション成約件数は1年前との比較で4.0%減少しました。

ただ一方で、成約価格は大きな伸びを見せており、前年比11.2%も上昇しています。これで、2013年1月から52カ月連続で前年同月を上回っていることになります。

新築マンションの価格は相変わらず高値で推移しており、新築を買えないお客様が中古に流れているのでしょう。

ここにきて、中古マンションの価格が新築につられて大幅に上昇してきています。

 

成約件数は昨年よりも減少しているようですが、大手不動産仲介会社の発表によると、期初(4月、5月)の販売は良いスタートを切れたようです。

取扱件数・手数料とも前年同月を想定以上に上回る結果を得た会社が多いようです。

そのため、今年度はまたまた不動産の売買が活性化するかもしれませんね。

ただ、相変わらず中古の優良物件はなかなか市場に出てこないようです。

理由は、現在は金融緩和が続いており、企業は個人の間で資金繰りに困るということが無いからです。

バブルが弾けた頃は、企業の資金繰りが急速に悪化して、そのために手持ちの不動産を売却して現金化する資産家が多かったです。

今はその逆で、銀行にお願いすれば、いくらでも資金を借りることができます。そのため、焦って物件を売却したいという資産家が少ないようです。

アメリカの景気も相変わらず良いみたいですし、今年も不動産価格の高騰は続きそうですね。

関連記事

お金をかけずに不動産投資のノウハウを学ぶ方法

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて7年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に身につけるべき知識・ノウハウのまとめ記事

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA