不動産市況

売り手市場の不動産投資 不動産会社に素人営業マンが増えてきた今は注意すべき!

こんにちはJOJOです!

最近ちょくちょくブログにも書いてますが、市場調査も兼ねて千葉県成田空港近辺の投資用不動産を視察しにいっています。

物件を見るたびに、色んな投資用不動産会社に問い合わせをしているのですが、ちょっと営業担当の態度が変なんですね。

まだまだ強気な不動産会社

どう変かと言うと、どの不動産会社の営業担当も、非常に上から目線で話してくるんです。

僕が少し価格が高いとでも言おうものなら、「そんな態度じゃいつまでも不動産購入できないよ」と叱られる始末。

うーんこれでも4棟不動産購入してきているんですが。

まだまだ圧倒的に売り手市場で、購入希望者が多いためか、一人一人の顧客を大事にしようという意思が感じられないですね。

とりあえず事務所に来いという不動産会社が多い

ある町田の不動産会社にいたっては、僕の質問にはほとんど答えずに、とりあえず自分の会社に面談に来い言います。面談しないと、物件の詳細情報を教えられないと。

僕も不動産会社の営業担当とface to faceで会い、購入希望者の属性や希望条件を営業担当に理解してもらうのは大切だと思っています。

でも、正直、ロクに物件の紹介もしてくれない会社に訪問するほど暇じゃないんですね。

平日は会社員としての仕事で忙しいし、休日は家族と過ごさないといけない。不動産にかけられる時間はわずかなんです。

ましてや町田まで行くと半日潰れます。

できれば、希望物件を見せてもらいながら、道すがら営業マンとは話したいのですが。

不動産会社の営業マンの知識・経験も下がっている

また、どの不動産会社に問い合わせても、営業担当者から満足の行く回答やアドバイスをもらえることはあまりないです。

つまり、営業担当者が、投資用不動産のことをあまり理解できていないのですね。

物件を問い合わせても、どの金融機関で融資が可能かどうか知らない担当者が多いんですね。

こんな感じですと、問い合わせる方もかなり心配になります。

現在、不動産投資に新しく参入している人はとても増えています。

それに伴って、不動産会社の業績も好調だと聞きます。

恐らく事業の拡大に伴って、営業担当も新規で大量に雇用しているのでしょう。

素人相手の営業なら良いのかもしれないが、僕のように既に大家としてそこそこ経験がある投資家には物足りない。

素人営業マンが増えるということは、素人投資家が増えたということ

素人営業マンの増え方から察するに、相当な数の新規参入者=素人の購入希望の人が増えている印象です。

ようやく一部の金融機関で融資が絞られてきましたが、属性の高いサラリーマンには相変わらずフルローンを提供する金融機関も多いみたいですね。

一般的に株式マーケットでは、アマチュア投資家が参入することによってバブルが生成されます。

不動産マーケットも同じですね。

そう考えると、現在の不動産市場はアマチュア投資家が大量に参入し、完全にバブル状態だと思います。

バブルは必ず弾けることは歴史が証明しています。くれぐれも素人営業マンに騙されて、リスクの高い物件を高値掴みすることだけは避けましょう。

関連記事

お金をかけずに不動産投資のノウハウを学ぶ方法

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて7年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に身につけるべき知識・ノウハウのまとめ記事

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

POSTED COMMENT

  1. しま猫 より:

    こんばんわ~。先日は、早速 一戸建てとマンションの違いをお書き下さり、ありがとうございました。いつも勉強になります。ホント、マンションは部屋が密接しておりまして、個室の独立性が弱いです。しかしながら、私ども50代夫婦、今までマンション(特にタワマンは暖かい)で慣れており、一戸建ての冬の寒さにも悩むところです。
    さて、ソウヘイ様はいつごろ、首都圏のバブル崩壊と見ていらっしゃいますか?最近のデータから、首都圏不動産価格がそろそろ、調整すると見ていらっしゃるようですが、差し支えなければ、また状況のアップも楽しみにしております。いつも、貴重な情報をありがとうございます。

    • asoburo より:

      しま猫様

      ブログを読んでくださりありがとうございます!
      確かにマンションは暖かいですよねー。僕もさむがりなので、冬の間はマンションが羨ましいです。
      首都圏のバブル崩壊のタイミングは難しいですね。不動産の需給バランスという観点だけから見ると、1年以内には下落に転じると思うのですが、
      不動産価格は他の景気の影響を大きく受けます。現在、世界経済は死角無しの絶好調なんですよね。ですから、世界経済が下落し始めるまでは大きく不動産価格が下落することは無いと考えています。また、機会があれば、ブログでも取り上げたいと思います!
      今後ともよろしくお願い致します!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!