リフォーム

5万円でエアコン新品交換する方法を解説します! 大家さん必見

賃貸経営を行っていると、何度もエアコン交換を経験します。

ただ、最近ではエアコンの値段も上がってきています。

不動産管理会社にエアコン交換の見積もりを取ったらワンルームなのに10万円も請求された

なんて話も良く聞きます。

特に夏場にエアコンが壊れたりして、急ぎでエアコン交換をしなければ行けない時は、多少見積もりが高くても発注しないわけにはいけません。

最近の猛暑だとエアコン無しは命に関わってきます。

特にワンルームはエアコンが一台しかないので故障すると逃げ場がありません。

エアコンはある程度年数が経ったら予防交換しておくのが良いと思います。

ちなみに、僕は10年経ったらエアコンは全て新品に交換します。

まだ使えるのに変えるのはもったいないという考えもあるかもしれませんけど、夏場にエアコンが壊れて入居者さんから大クレームをもらうようりはマシかなと考えてます。

このようにエアコンを予防交換しているので、年に数台は必ずエアコン交換しています。

そうなると少しでも安くエアコン交換したいですね。

実は僕はエアコンの新品交換をたったの5万円で行っています。もちろん本体と工事費も込です。

エアコンのクリーニングするだけでも1.5万円の費用がかかるので、5万円だったら交換しちゃったほうが得です。

新品の交換は見た目も綺麗ですし、省エネなので入居付にも有利ですからね。

今回は5万円でエアコン新品交換をする方法を具体的に解説します。

このノウハウは誰でも実践可能です。

大家さんも使えますし、自宅のエアコンを交換する時にも活用できます。

家電量販店や管理会社にエアコンの交換を依頼すると本体と工事費を合わせて10万円近くの費用になることも多いです。

ぜひエアコンを格安で交換するノウハウを学んでお金を節約しましょう!

エアコン交換を安くするための基本戦略

エアコンを交換する時に、一番コストが高いのは管理会社に丸投げするパターンです。

管理会社は自ら職人を抱えているわけではないので、エアコン交換工事は電器屋さんに発注することになります。

そして、管理会社は自社の利益を載せた金額を僕たち大家さんに請求してきます。

高くなるのは当たり前ですね。

ただ、管理会社は物件を管理しているので、大家が一切立ち会わなくても全て作業を行ってくれるというメリットはあります。

資金に余裕がある地主さんとかは管理会社に丸投げで良いのかもしれませんが、僕のように弱小大家だと少しでもコストを下げていく必要があります。

エアコン新品交換にかかるコストは大きく分けて2つあります。

  1. エアコン本体
  2. 交換工事

この2つのコストをそれぞれできるだけ安く仕上げることが大切です。

コストを下げるコツはエアコン本体と交換工事を分離発注することです。

エアコン本体を格安で販売している販売業者はエアコン本体は扱っていますが、実は設置工事は工事業者に外注しています。

エアコン販売業者経由で設置工事もお願いすることも可能ですが、エアコン販売業者の利益が載る分だけ工事費用が高くなります。

そのため、エアコン本体と設置工事を分離発注することで余計なマージンを減らすことができます。

エアコン本体を安く調達する方法

最初にエアコン本体を安く調達する方法を解説します。

コツは次の3つです。

  1. 繁忙期を避けて発注する
  2. アイリスオーヤマ製のエアコンを選ぶ
  3. ネット通販業者から仕入れる

繁忙期を避けて発注する

エアコンの値段は時期によって大きく変わります。

エアコン需要が急増する夏はとにかく価格が高いです。

春や秋と比べると夏場のエアコン価格は30%以上高くなります。

夏場を避けてエアコン交換するだけで費用を抑えることができます。

僕が退去の度に予防交換するのは、この夏場を避けて安い時期にエアコンを交換するためでもあります。

メーカーはアイリスオーヤマで十分

家電量販店でエアコンを探すと、パナソニックとか三菱電機といった大手有名メーカーのものが多いです。

このような大手メーカーのエアコンはネームバリューがある分価格が下がりません。

一方で賃貸住宅につけるエアコンは有名企業のものである必要はありません。

有名企業製のエアコンつけても家賃が高くなるわけじゃありませんからね。

実際に部屋探しをする時にエアコンのメーカー名にこだわる入居希望者は皆無だと思います。

そのため、エアコンはアイリスオーヤマ製をオススメします。

アイリスオーヤマは大手電気メーカーの元社員を大量に雇用しています。

シャープとかパナソニックがリストラした時に、大量に採用したようです。

元シャープとかパナソニックのベテラン社員が同じようにエアコンの開発に関わるわけですので、品質も悪くありません。

最新の技術は装備されていませんが、機能的には十分です。

それでいて、大手家電メーカーの2/3くらいの価格で買えるので、コスパ最高です。

僕は賃貸住宅も自宅のエアコンも全てアイリスオーヤマ製を使っていますが、まったく問題なく使えています。

以下の写真は自宅の寝室に新設したアイリスオーヤマのエアコン(6畳用)ですが、意外と格好良いです。

ネット通販業者から仕入れる

店舗を構えていない分、ネット通販業者は安く商品を販売できます。

エアコン本体にはメーカー保証もついているので、別に大手家電量販店で買う必要もありません。

一番安いネット通販業者を使いましょう。

僕はネット通販する時はYahooショッピングやPayPayモールを使います。

なぜかというと、貯まるポイントが半端なく多いからです。

YahooショッピングやPayPayモールで多くポイントを獲得する方法は次の通りです。

  • ヤフープレミアム会員になる(月額508円(税込))
  • ヤフーカードに申込み、PayPayとクレカ連携する
  • ワイモバイルに加入する
  • 毎週日曜日に買い物する(日曜日はポイント還元率アップ)

上記全ての条件を満たすと、YahooショッピングやPayPayモールのポイント還元率は20%にアップします!

全ての商品が20%OFFで買えるなんて素晴らしいですね。

僕はワイモバイルを使っていないので、ポイント還元率は16%ですが、それでも大変ありがたいです。

僕はエアコン以外もたいていの商品をYahooショッピングかPayPayモールで買います。

特に本を買う時は重宝しますね。

書店で本を買うと定価ですが、YahooショッピングかPayPayモールに出店しているネット書店から買えば毎回16%OFFです。

こうしてネット通販を使って格安でエアコン本体を購入するのですが、もう一つコツがあります。

それは、工事は発注しないことです。

エアコンのネット通販業者経由でも設置工事を発注することができますが、専門工事業者に分離発注した方が安いし丁寧です。

実際は販売業者も設置工事は外注してますからね。

参考までに僕が最近購入したアイリスオーヤマ製のエアコンを紹介します。

この価格から更に16%ポイントが還元されます。

そのため、実質的には約32,500円(税込)でエアコンを購入することができました。

交換工事を安く調達する方法

エアコン本体を購入したら、次は設置工事を依頼します。

エアコンの設置工事は専門の工事業者に直接発注するのが一番安上がりです。

工事業者は【くらしのマーケット】で探します。

【くらしのマーケット】ではクリーニング、エアコン交換、給湯器交換等の日常生活に必要な軽作業を行ってくれる会社を探して、直接発注することが可能です。

【くらしのマーケット】に登録しているのは中小企業や一人親方の零細企業がほとんどです。

そのため、品質の良い優良業者を探すことが大切になります。

優良業者を探すためには業者ごとに公開されている口コミや評価をチェックします。

この時に見るべきポイントは口コミ数や評価の高さではなく、悪い評価がついていないかどうかをチェックします。

いくら高い評価が多い業者でも、悪い評価が一定数あるところは避けたほうが良いです。

なぜならば悪い評価があるということは、一定数品質の低い職人さんも紛れ込んでいる、もしくは職人さんの管理が行き届いていないということを意味します。

もちろん高い評価が多くついている業者さんであれば大抵の工事は問題ないのでしょうが、自分が品質の低い職人さんに当たってしまう可能性は排除できません。

そのため、僕は悪い評価がついている(星1,2点)は業者を選ばないようにしています。

このやり方で今まで施工業者さんを選んで来ていますが、どの業者さんも丁寧に仕事をしてくれてまったく問題ありません。

ちなみに【くらしのマーケット】経由で発注した場合は、最高1億円までの損害賠償補償を受けることが可能です。

僕が【くらしのマーケット】経由で頼んだエアコン交換費用の内訳は次の通りです。

エアコン設置工事 13,800円
古いエアコンの取り外し 4,800円
古いエアコンの処分 1,800円
合計 22,700円(税込)

まとめ

以上のようにエアコン本体と設置工事を分離発注することで安く仕上げることができました。

エアコン本体 32,500円(税込)
交換工事 22,700円(税込)
合計 55,200円(税込)

管理会社や大手家電量販店経由でエアコン新品交換を発注すれば約10万円ほどかかります。

つまり分離発注することによって約半分の価格でエアコン交換ができたことになります。

この分離発注のやり方は一度覚えてしまえば簡単です。

それぞれネットで簡単に発注できてしまうので、実店舗に足を運ぶ必要もありません。

しかも一回工事を頼んだ業者さんが問題なければ、次からは同じ業者さんに仕事を依頼するだけです。業者を探す手間が省ける分、時間が短縮できます。

賃貸経営を行っているとエアコン交換だけでなく、給湯器やガスコンロの交換等、色んな出費が発生します。

これらを全部、管理会社に丸投げしているだけではどんどん利益が減っていきます。

分離発注のやり方を覚えて、上手に節約していきたいですね!

くらしのマーケットで施工業者を探してみる>>【くらしのマーケット】

オススメnote(記事)

融資を制するものは不動産投資を制するといっても過言ではありません。首都圏にある金融機関の最新の融資条件を記事(23,500文字)にまとめました。

金融機関ごとに「借り手の属性、融資金額、金利、融資期間、相性の良い投資手法」を具体的に記載しています。

僕は今まで30行以上の金融機関で融資審査を申し込み、10行以上の金融機関から融資承諾を得てきました。その全ての経験と知識を記事に詰め込みました。

自信作ですので、ぜひ読んでみてください!

noteを読む>> 【首都圏】不動産投資向け金融機関 攻略マニュアル 2021年版

不動産投資向け融資が厳しい今でも、フルローンを引いている投資家の方々がいます。

しかも地主や富裕層ではなく、普通のサラリーマン投資家の方がです。

普通のサラリーマン投資家がフルローンを引くためにできる裏技を記事(4,192文字)にまとめました。

単なる交渉テクニックだけでなく、『銀行が投資家に何を期待しているのか』といった本質的な銀行の思考プロセスを解説しています。

銀行の本音を理解して、フルローンや金利低減を勝ち取りたい方に読んでほしいです。

noteを読む>> 不動産投資でフルローンを引く裏技

関連記事

最強の入居対策であるネット無料を導入した時の僕の体験談です。

【体験談】アパートに無料Wi-Fiインターネットを導入し家賃3,000円アップした方法と費用 不動産投資家が解説!こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 東京23区で賃貸経営というと安泰だと思われるかもし...

アパート向けインターネット無料サービス各社の料金を比較しています。

【大家さん向け】アパート向けインターネット無料サービスの費用・内容を比較しました!こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 「入居者に人気の設備ランキング」では、「インターネ...

外壁塗装を相場の半額以下で行った体験談です。

【体験談】外壁塗装を相場の半額以下で行う裏技を現役大家が紹介します!こんにちはJOJOです! 東京都内で3棟20部屋のアパートを経営しています。 新築から10年くらい経つと徐々に建物が傷んできます。...

ローン借り換えを活用して不動産投資向け融資の金利を1.5%に下げた体験談を説明しています。

【体験談】インベースで不動産投資ローンの借り換え提案を受けてみた。金利1.5%に低減!こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 『不動産投資ローンの金利を下げたい! でも、どの金...

初心者が不動産投資を始める前に読んでほしい記事をまとめています。

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA