おカネの話

不動産投資を始めるための節約術:格安SIMで毎月2万円のコスト削減に成功!

こんにちはJOJOです! 不動産投資は始めてしまえば、そこそこキャッシュは溜まってくるのですが、最初の頭金を貯めるのが大変ですよね。

僕も最初のアパートを購入する際には800万円くらい現金を使ったのですが、なかなか貯めるのが大変でした。というより、もともと僕も奥さんもあまり貯金するという考え方がなく、給料の中から好きなだけ使っていたんですよね。

それが、不動産投資を始めることに決めてから、極力お金を使わないように切り替えました。

でも、最初の頃はとにかく全然たまりません。もともと浪費家なわけですから、突然倹約家になんてなれないですよね。

飲みに行ったり、食費を削る等チャレンジしましたが、ストレスが溜まり過ぎて辞めました(笑)

そのため、ストレスの貯まらない範囲で、無駄なコストを削減する方法が無いかと試行錯誤をしました。

今回は、不動産投資家を目指す人にオススメのキャッシュ温存術:格安スマホの利用をご紹介します。

携帯電話代金はかなり大きな支出の一つ

最近スマホを持っている人も多いと思う。我が家も、僕と奥さん、そして最近塾に行き始めた小学5年生の長男が1台ずつ持っています。

最初は大手キャリアであるソフトバンクを利用していました。毎月のスマホ料金は一人あたりだいたい7,000円程度。一家合わせると合計で月21,000円も支払っていました。

2万円って結構大きな金額ですよね。平日のランチに毎回1,000円ずつ使っても約一ヶ月持ちます。

格安SIMに切り替えを決意

それまでは、何の疑問を持たずに毎月2万円前後の携帯電話代金を支払っていたのですが、ちょうど2年ほど前に格安SIMといったものが世の中に出回り始めました。

最初は、安かろう、悪かろうのサービスなのかと警戒していましたが、知人が格安SIMに乗り換えたのを聞いて、興味がでてきました。

なにせ、携帯電話料金が月1,000円未満とのことだからです。

そのため、恐る恐る僕だけ人柱となるべく格安SIMに切り替えてみました。

というのは、格安SIMに切り替えると携帯キャリアのメールアドレスが使えなくなります。

僕が切り替えた2年前はLINEもそんなに普及していなくて、携帯キャリアのメールアドレスを友達との連絡手段に使っている人も多かったです。

僕は友達とはほとんど連絡を取らないので、僕がまず格安SIMに切り替えたわけです。友達や会社の知り合いが多い奥さんはひとまず保留。

僕が最初に契約した格安SIMはエキサイトという伊藤忠系のインターネットプロバイダーが提供しているサービスでした。高速データ通信プラン2GB/月プランで770円/月。普通に大手キャリアに契約した場合の約10分の1。めっちゃオトクです。

その後、奥さんや長男も格安SIMに切り替えることになったので、家族でデータ通信を共有できるイオンモバイルに切り替えました。

奥さんだけ080の携帯番号をそのまま保持して通話機能有り、僕と長男は通話機能無しです。これで、毎月の通信料は一家3人で1,480円という激安です。データ通信は3GB/月のプランです。これを家族みんなで共有します。

ただ、奥さんも僕も外ではほとんどスマホを使いません。主に家の中での利用です。家の中では無線LANがあるので、格安SIMのデータ通信は使いません。そのため、3GB/月でも毎月問題なく使えています。

気になる通信速度

では、気になる通信速度なんですが、格安SIMに慣れてしまえばストレスなく使えます。

慣れてしまえばと言うのは、やっぱりランチ時間や、通勤時間帯は混み合うので、データ通信速度が遅くなるからです。

でも、webサイトを見るくらいならそれほど待たなくても閲覧できます。多少、遅いかな?と感じる程度です。

もちろん、動画を観たりすると速度が気になるのでしょうけど、僕は外では動画を観ないので全く問題ありません。

IP電話アプリ:SMARTALK(スマートーク)の魅力

ちなみに、通話機能はついていないので、電話はIPフォンを代替利用することに。SMARTALKという無料アプリを使っています。

このアプリは無料で050番号が取得できます。つまり、自分の番号が持てるということ。これは、LINE電話やスワイプには無いメリットですよね。ちなみに、楽天が親会社です。

通話料は、受信に関しては無料。また、無料で留守電機能をつけることができます。

この留守電機能が秀逸! これだけでも使う価値アリ。というのも、留守電の音声メッセージを音声ファイルに変換してメールで通知・添付してくれるのです!

そのため、メールさえチェックしておけば留守番電話の内容をチェックすることができます。とても便利な機能です。

こちらから電話を発信するのは有料ですが、通常の携帯電話通話料よりもかなり格安。相手が固定電話でも、携帯電話でも8円/30秒。

僕の場合は家族との通話は無料のLINE電話で行っているので、不動産会社との連絡にしかこのSMARTALKを使いません。

そのため、月の通話料は300円程度(笑)。小学生のお小遣いより少ないですよね。しかもクレジットカード引き落としなので、楽々です。

一点、不便な点をご紹介しますね。

それは、相手の携帯電話と通話する場合、通話品質が下がるという点です。

同じIPフォン同士や、固定電話と通話する時には、通常の大手キャリアの電話機能と遜色ないクリアな音声なのですが、携帯電話と通話する時だけ音声が聞き取りにくいです。

ただ、実はIPフォンを使っているこちら側はそんなに品質は下がりません。電話を受けている相手の携帯電話の通話品質が下がるようです。

相手が携帯電話だと、よく「スイマセン、伝播が悪く聞き取りにくいみたいなのですが。。」と言われます。

でも、僕に電話をしてくる相手は不動産管理会社か仲介会社くらいなので、相手には悪いですが僕は特に困りません。これが、営業先とかだと迷惑なのでNGなんですけどね。

まとめ

結果として、我が家のスマホ料金は21,000円/月→1,480円/月に劇的に下がりました!

ほぼ毎月2万円の節約に成功ですね。しかもほとんどストレスがありません。

僕が格安SIMに切り替えた2年ほど前に比べると、格安SIMは随分とメジャーになりましたね。

また、イオンモバイルやフリーテルのように、実店舗を構えている格安SIM業者も増えてきています。切り替えや設定の手続きが面倒くさい人はこのように実店舗でサポートが受けられる格安SIM業者を選べばなんの問題もありません。

本の少しの手間で、毎月2万円という大きなリターンがあります。

2万円給料を上げるのに比べたら、格安SIMに切り替えるなんてお茶の子さいさいですよね。

不動産投資を目指しているけど、キャッシュがなかなか貯まらない方には特におススメしたい節約術です。

POSTED COMMENT

  1. asoburo より:

    コメントありがとうございます! 上手く融資付けできると良いですね。結構、銀行によっても融資の難易度は違いますので、色んな銀行に聞いてみるのが良いと思います。
    格安SIM良いですよね! 格安SIMで節約できてるんですが、子どもの塾代でお金が湯水のごとく消えていきます(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


error: Content is protected !!