不動産投資

神奈川でのアパート経営は危険信号。素人は手を出さない方が無難

こんにちはJOJOです!

僕の大好きなTAS(タス)社からTAS賃貸住宅市場レポート8月号が発表されました。

その中から、気になる指標があったので、お伝えしたいと思います!

首都圏でも空室率が30%を超えている

まず、ご存知の通り東京も含む首都圏の木造・軽量鉄骨系アパートの空室率は最近うなぎ上りで増加し、30%を軽く超えてきました。

テレビCMでもお馴染みの大手賃貸アパート建設会社が30年一括借り上げをうたい文句に相続税対策が必要な高齢者や、将来不安を感じている小金持ちサラリーマンをターゲットにプレハブアパートを大量供給しています。

その結果空室率が増えているということ。

空室率が増えていること自体は目新しいことではないですが、今回は神奈川に焦点を当てて分析してみました。

神奈川県は首都圏で空室率No.1

神奈川県は首都圏の中でもアパート空室率No1である。約37%の水準にまで増加してます。

その理由を裏付けるかのように、最近の新築アパート建設地点を記したマップが以下です。

赤と青のマップが点在している個所が新築アパートの供給が多いエリアです。

青は徒歩10分以内の物件であり、赤が徒歩10分より離れている物件です。

これを見ると、神奈川、特に川崎から横浜にかけるエリアでは、異常にアパート新築件数が多いことが分かりますね。

立地が良くないアパートが多い

更に注目すべきは赤色のエリアが非常に多いことです。

つまり、駅徒歩10分以上離れた建物が多いということ。

もっと言うと、賃貸経営としては立地に難がある場所に続々とアパートが建設されているということです。

ひと昔前までは、神奈川県、特に横浜・川崎と言えば、23区ほどでは無いにせよ、賃貸需要が旺盛で空室リスクの低いエリアと言われていました。

それが、アパートに関しては首都圏の中でも最激戦区になってしまっています。

最近、神奈川の新築アパートでは、建設が終わっているにも関わらず空室が埋まらない物件が増えていると聞きます。

東京に比べれば地価が低く、アパートの全体価格も手ごろな神奈川が、大手アパート建設会社の格好の餌場とかしているようです。

新築アパートの供給過剰は今後20-30年に渡ってこのエリアの賃貸市場を荒らしていくことになります。

新築当初は高い家賃設定であろうが、その後空室が増えると価格競争に陥ります。

神奈川エリアは今までと同じ家賃相場を維持できないでしょう。

鉄骨・RCの状況は比較的良い

では、神奈川はまったく投資不適格かというと、そうでもない優位点があります。

以下の鉄骨・RCのマンション空室率を見てください。

アパート空室率と打って変わって、神奈川のマンション空室率は9%以下と非常に低い水準を保っています。

マンションはアパートに比べて駅近の立地である可能性が高い。

よって、駅近の物件であれば、空室率が低く需要が供給を上回っていることが予想できますね。

つまり、神奈川で賃貸経営をするならば、できればマンション、アパートであっても駅徒歩10分以内の物件を対象としたほうが良いでしょう。

エリアの特性を理解した上で、投資しよう

このように同じエリアであっても、建物の質によって大きく空室率は異なります。

自分の投資対象エリアの特性を勉強した上で、最適な投資行動を取っていきたいものですね。

上記のグラフは全て以下の掲載
(出所)データ提供:アットホーム株式会社、分析:株式会社タス

最後までお読みくださり、ありがとうございました。

オススメnote(記事)

融資を制するものは不動産投資を制するといっても過言ではありません。首都圏にある金融機関の最新の融資条件を記事(23,500文字)にまとめました。

金融機関ごとに「借り手の属性、融資金額、金利、融資期間、相性の良い投資手法」を具体的に記載しています。

僕は今まで30行以上の金融機関で融資審査を申し込み、10行以上の金融機関から融資承諾を得てきました。その全ての経験と知識を記事に詰め込みました。

自信作ですので、ぜひ読んでみてください!

noteを読む>> 【首都圏】不動産投資向け金融機関 攻略マニュアル 2021年版

不動産投資向け融資が厳しい今でも、フルローンを引いている投資家の方々がいます。

しかも地主や富裕層ではなく、普通のサラリーマン投資家の方がです。

普通のサラリーマン投資家がフルローンを引くためにできる裏技を記事(4,192文字)にまとめました。

単なる交渉テクニックだけでなく、『銀行が投資家に何を期待しているのか』といった本質的な銀行の思考プロセスを解説しています。

銀行の本音を理解して、フルローンや金利低減を勝ち取りたい方に読んでほしいです。

noteを読む>> 不動産投資でフルローンを引く裏技

関連記事

不動産投資における3つの勝ちパターンを解説しています。

大儲けしたい人必見!『不動産投資における3つの勝ちパターン』『不動産投資でセミリタイヤするためには、どのような投資手法が良いですか?』 『普通の利回りでは満足できません。利回りを上げる方法は...

4つの年収別に最適な不動産投資手法を解説しています。

サラリーマン必見! 4つの年収別に不動産投資戦略を解説します『不動産投資は資産家の人だけがやるものだろう。普通のサラリーマンである自分には関係ない』と思っている方も多いのではないでしょうか。 ...

モゲチェックを使って不動産投資向け融資の金利を1.5%に下げた体験談を説明しています。

【体験談】インベースで不動産投資ローンの借り換え提案を受けてみた。金利1.5%に低減!こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 『不動産投資ローンの金利を下げたい! でも、どの金...

お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法を記事にまとめました。

【初心者必見!】お金をかけずに実践的な不動産投資ノウハウを学ぶ方法こんにちはJOJOです! 東京23区でアパート4棟32部屋の大家をしています。 僕は大家を初めて8年以上経ちますが、不動産投資...

初心者が不動産投資を始める前に読んでほしい記事をまとめています。

不動産投資初心者の方へ:最初に読んでほしい記事はじめまして! 不動産投資ブログ「あそぶろ」を運営しているJOJOです。 僕は東京都内で4棟32部屋のアパートを経営している現役の...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA